きものの名称 

きものの寸法

着物の種類に分けて詳しく解説しています。
知りたい項目をクリックしてお進みください。


カジュアル



織り


カジュアル
〜中間



小紋


色無地


中間
〜フォーマル



付け下げ


訪問着


色留袖


フォーマル


留袖


振袖


・・・男の着物についてはこちら・・・


・・・和服のたたみ方はこちら・・・

       


         








身丈 4尺、裄丈 1尺6寸5分、袖丈 1尺3寸、後幅 7寸5分、前幅 6寸
cm 身丈152cm、裄丈62.5cm、袖丈49cm、後幅28.5cm、前幅22.5cm

これが一般的に言われるきものの並寸法です。身長152cm、体重50kgくらいの体系の寸法です。
しかしこれは、昔から言われているサイズなので、現代の方には少々小さめですね。一つの目安としてお考えください。


リサイクル着物のような仕立て上がりの着物を選ぶとき、ご自身のサイズに合った着物を選ぶことが大切です。
寸法の目安として、以下のようにして選ぶと良いでしょう。


身丈
女性の場合、着物の身丈はご自分の身長と同じくらいの長さが、ちょうど良い長さです。なお、
身長の前後5cm以内なら、無理なく着ることのできる範囲となります。

例えば、身長160cmの方でしたら、着物の身丈は155〜165cm(4尺1寸〜4尺3寸)のものをお選びになると良いと思います。

男性の場合は、おはしょりを作らないため、女性の着物とは寸法の割り出し方が異なります。

おとこ物着物の場合

着物の身丈
身長−25cm(くるぶしが隠れるくらいの長さです)



身幅
身幅は上の並み寸法を基準にし、ご自分の体系に合ったものをお選びいただくと分かりやすいかと思います。
並み寸法の体系より太めでしたら幅の広めのものを、やせていたら狭めのものを、といった感じで良いかと思います。

しかし、リサイクル着物の場合は、ぴったりのサイズはそうそう見つかりませんし、少々長さに違いがでても、気にならない場合がほとんどです。

裄丈
背中の中心から手首の関節くらいまでの長さがあるものが良いです。
リサイクル着物の場合、裄丈が短いことが多いと思います。
余裕を持って仕立ててある着物でしたら、お直しして長さを出すことは可能ですので、お問い合わせください。




 着物リサイクルかないや