以前にコーディネートをしたセットを公開いたしております。
宜しければ、コーディネートの参考になさってみて下さい。




夏直前 単衣時期の普段きもの
春から夏へ季節がうつりゆく6月は
裏地のない単衣を着用します。
最近は5月半ば過ぎから着てもよいかと思いますが
袷に比べると着る時期が短いため
お手持ちの枚数も少ないのではないでしょうか。

お手頃価格の単衣のコーディネートを
ご紹介します。

秋に向かう9月も単衣の時期ですが、
小物で季節感を出せばどちらにも対応できそうな
着物と、帯は気軽に締められる半幅帯を中心に
季節先取りの夏名古屋帯を合わせてみました。
掲載ページはこちらから





魅力再発見!色無地・江戸小紋
色無地は紋が入るとお茶会や祝賀会などに向く
略礼装・式服となりますが、紋の付いていない
色無地は、合わせる帯や半衿・小物を変えれば
色を楽しむ洒落着としてもっと気軽に
活用できるのではないでしょうか。

紋入りの色無地もタンスに眠らせては、かわいそう!
ご承知おきの上、春のお出かけ着にしてはいかがですか?

色無地に加えて、単色のみで染められた江戸小紋も
ご紹介いたします。
普段の紬や小紋よりもワンランク上のお洒落着として
お楽しみください。
掲載ページはこちらから





うきうき春のお出かけ着物
冬の寒さが少しずつ和らいできて、
ようやく春の気配を感じると
なぜだか気分が浮き立ってくるから不思議です。

お出かけの予定やお誘いも増えて
活動的になる季節にぴったりの
コーディネートを柔らかものを中心にご紹介します。
掲載ページはこちらから





母と娘の卒入学の着物
卒入学シーズン、
主役の本人はもちろん母親にとっても
区切りとなる大事な記念のイベントです。

目立ちすぎず、きちんとした印象を保ちながらも
春の訪れの慶びを楽しみながら
晴れの舞台をお祝いしたいですね。

卒入学の付き添いにふさわしい年代別コーディネートと
お嬢様の袴コーディネートを選びました。
掲載ページはこちらから





寒い冬は紬で暖かく
慌ただしい年末年始が落ち着いた頃、
年初めにお友達と集まる機会も多いのでは?
そんな時は紬着物でお洒落したいですね。

冬の着姿を演出するコートにもこだわって
暖かくお出かけください。

掲載ページはこちらから





着物で迎えるお正月
慌ただしい年末が過ぎ
新春を晴れやかな気持ちで迎えるなら、
やっぱり着物ですよね。

初詣、新年の挨拶、新年会・・・と、
着物を着たくなるシーンは様々ですが、
おめでたい華やぎの中にもこだわりが感じられる、
お洒落なコーディネートを 年代別に選びました。
掲載ページはこちらから





秋のお出かけは小紋で…
おしゃれが楽しい秋は、なにかと
お集まりの機会が多い季節。

心地よい秋風が吹く街へ、
さっそうと出かけてみませんか?

先々月の紬に続いて、11月は秋から
冬に向かう時期のお出かけ着にぴったりの
小紋着物のコーディネートをご紹介します。
掲載ページはこちらから





紬でお出かけ
紬はルールにとらわれず気軽な装いが
たのしめる、魅力的な織りのきものです。

暑い夏がやっと過ぎて秋風が心地よい
季節に、しなやかでふっくらした風合いの
紬きものに袖を通すのは、きもの好きにとって
うれしいものですね。

9月は様々なお出かけのシーンを想定して、
秋らしいコーディネートをご提案致しました。
掲載ページはこちらから





七五三お祝い着物

子供の成長をお祝いする行事、七五三。
主役のお子様には可愛い着物を着せても、
お母様は洋服で済ませる…なんてことも多いですが、
家族そろって着物を楽しむ絶好の機会を
逃すなんてもったいない!
みんなで一緒に綺麗な着物でおめかしすれば、
忘れられない大切な家族の思い出になるはず。
きっとお子様も大喜びです。

若いママからお祖母様まで、幅広い年代別に
七五三に相応しいコーディネートをスタッフで
選んでみました。
着物の色柄や組み合わせによって、それぞれに
雰囲気の違う装いの妙をお楽しみ下さい。

掲載ページはこちらから





夏着物でお食事会へ
かないやスタッフは幅広い年齢層で趣味も
好みも違います。
共通点は、「着物好き」!

そんなスタッフが毎月のテーマに合わせて、
たくさんの商品の中から選んだイチオシの
コーディネートを3パターン紹介します。

それぞれにまったく違った着こなしを
お楽しみ下さい。
掲載ページはこちらから



着物リサイクルかないや