50代から60代の方へ

シャープでクールな印象の
晩夏の頃にふさわしいコーディネート


夏の終わりに納涼船でクルージング。
着物の裾をなびかせながら美しい夜景を眺めて。


上品な青みの藤ネズに染めた付け下げ着物は
縦絽生地のスッキリとした縦ラインが特徴的で
銀彩のシャープな柄も涼感たっぷりです。
袋帯は小さなさざれ文様に銀糸がキラキラと
輝いて、柄が主張していないので他の着物とも
合わせやすく、帯締め帯揚げと共にセットで
持っていると重宝するでしょう。
少し秋の気配を感じる晩夏の頃に
ふさわしい色柄のコーディネートです。


いつもより少しドレスアップして
趣味の仲間と先生を囲んでお食事会。


顔色映りの良いクリーム地色の
上質な変わり駒絽の付け下げ着物。
万華鏡のような蔦華文柄には
淡い色が散りばめられローズピンクの小物で
可愛らしさをプラス。
艶やかな金銀糸の合間に紫や緑などの色が
見え隠れする袋帯で全体の印象を
引き締めました。
記念の日のお呼ばれや趣味の集まりなど
多様な場に映えます。
30代から50代の方へ

どんな場にも映える
優しい印象のよそゆきコーディネート




20代から30代の方へ

大人かわいいワンランク上の
カジュアルコーディネート


校時代の友達とランチ。
久しぶりに会うから着物で驚かせたい!


やわらかな杏色に染めた駒絽の小紋着物に、
生成りにグレーの格子が印象的な夏袋帯を
合わせました。
格子の枠のひとつひとつに、ステッチ刺繍の
ように見える素朴なお花の柄が丁寧に
織り込まれていて、「かわいい!」と
褒められる事請け合いです。
帯締め・帯揚げも優しいグラデーションカラーで
まとめました。
幅広い年齢層に好まれるコーディーネートです。


やっと予約が取れた人気のフレンチレストラン。
とびきり上等な着物でディナーを楽しみたい!


白地の駒絽生地に黒の雪輪文様の染めが
小粋な印象の夏付け下げ着物。
黒地の市松文様の夏袋帯を合わせて、
メリハリの効いたコーディネートです。
織り込まれた金銀糸や色ラメ糸がレストランの
照明にきらめいてゴージャスに輝きます。
帯揚げ、帯締めは色ラメのグリーンに
合わせ、すっきりとまとめました。
夏のウェディングパーティーなどにも。
30代から50代の方へ

小粋で涼しげな
メリハリの効いた
モノトーンコーディネート




50代から60代の方へ

気楽に着られる紬の
シックな茶系コーディネート


鎌倉で美味しいと評判の鰻屋さんへ、夫婦で。
しっとりと落ち着いた大人のデート。


さらりとした手触りが心地よい、越後駒上布の
紬着物は普段着感覚で着られ、どんな帯にも
合わせやすいですが、今回はざっくりとした
櫛織りのウサギ柄の夏袋帯で大人のゆとりを
演出。
紋絽の帯揚げの光沢感が、全体の
コーディネートに変化を生み出します。
帯締め・帯揚げの色を渋めの緑に変えると
また雰囲気の違った着こなしが楽しめます。





着物リサイクルかないや